MENU

お金で不安になる人の気になる理由

いつも「お金がない、お金がない」とぼやいている人たちがいます。

 

見てたら貧乏生活をしているわけでもなく、何で「お金がない」というんだろうと思っていましたが、「お金がない」という人たちにはいくつかのパターンがあるということがわかってきました。

 

お金がない気がして不安

お金がない気がして不安

これは、実際には貯金もあるし収入もあるのですが、この先もし、想定外のことが起こったら、今持っているお金では対応できないのではという不安感から「お金がない」と言うパターンです。

 

でも先のことを心配したらきりがありません。

 

貯金をして保険にも入って一定の備えをしているなら先のこと過度に心配しないほうが、体も心も元気でいられると思います。

 

生活はできるが貯金がない

このパターンは確かにちょっと不安ですね。ぎりぎりの生活をしているので、何かあったら対処できません。

 

それで、一番いいのは貯金を始めることですが、貯金するためには支出を減らすか、収入を減らすか、あるいはその両方をしないといけませんね。支出を減らすなら、節約をしてほしいものも我慢する、収入を増やすなら副業を始めるなどの方法で対処できるでしょう。

 

今月末までのお金がない

これは、今はお金があるけれど月末にはお金が確実になくなるというパターンです。この場合、お金を工面する方法は家族や友人に借りる、カードローンで借りる、CDや服など持っているものを売るなどの方法になると思います。

 

お金を借りる場合、無利息で貸してくれる家族場度がいいですが、それもできない場合、銀行カードローンなら金利が比較的低いので返済負担を軽減できます。

 

今日生活するお金がない

在宅ワークの仕事

これはかなり深刻な「お金がない」状態ですね。給料日までお金が入らず、どうしようもない状態に陥っている場合はお金を使わないことです。

 

どうしても必要な場合は、お金を借りるかクレジットカードで買い物をするという方法になります。すぐに売れるものがあれば売ってお金にすることもできます。

 

ただ、このような状態にならないように、日ごろから収入と支出のバランスを考えて生活するのがベストですね。